レイチェル・カーソン北海道の会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第140回 レイチェル・カーソン北海道の会学習会9/29

第140回 レイチェル・カーソン北海道の会学習会9/29

9月29日(木)15:00~17:00 於 北大遠友学舎(札幌市北18条西7丁目)
話題提供
講師 北大名誉教授 戸倉清一・久保木 芳徳 氏
話題
「フクシマ浄化を目指す天然物由来の吸着剤(炭素、キチン、アパタイト、コラーゲン)の開発」
戸倉先生は北大では最高齢の現役研究者と伺っています

話題提供の後に、生誕110年の集いの準備など、打ち合わせをいたします。

2<8月4日の第139回学習会の概要>
講師 久保木 芳徳 氏
話題 「アメリカの貧困」
レイチェル・カーソンの「沈黙の春」が出版された1962年にもう一つの注目すべき本が出版されました。
ミッチェル・*ハリントン*著「*もう一つのアメリカ* : 合衆国の貧困(The other America)」。
スポンサーサイト
  1. 2016/09/11(日) 22:32:08|
  2. 予定
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。