レイチェル・カーソン北海道の会

第8項目「潮風の下で」に関するイールズ夫人宛のメモ」

3月28日には、美馬真宏氏によります詳しい解説がなされまして、氏の作成の歴史年表と照合しながら、第8項目「潮風の下で」に関するイールズ夫人宛のメモ」の内容抄録から、多くを学ぶことができました。

とりわけ、「潮風の下で」の出版が1941年11月という時期であり、その1ヶ月後に日本軍の真珠湾攻撃にはじまる太平洋戦争への突入という事態において、戦争がいかに政治経済・人々の生活と文化・科学に重大な負の影響をもたらしたことを、あらためて学ぶことができました。

レイチェル・カーソンが「沈黙の春」を書き上げてゆく過程にも論及しつつ、いくつかの注目すべき事実の紹介もあり、貴重な学びの場となりました。

準備に力を注がれました美馬様に、心から感謝申し上げます。
スポンサーサイト
  1. 2013/04/15(月) 05:56:21|
  2. 感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<レイチェル・カーソン生誕106年の集い・準備会13:30 | ホーム | 4月の例会のご案内・4月25日(木)14時~17時>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gisjirou.blog.fc2.com/tb.php/54-ff256af8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)