レイチェル・カーソン北海道の会

レイチェル・カーソン北海道の会 学習会のご案内1/21(木)

2016年1月21日(木)
北海道大学遠友学者(北区北18条西7丁目)
15:00~17:00

話題提供:図書紹介
 「物理学者池内了・宗教学者島薗進著: 「科学・技術の危機 再生のための
対話」(合同出版)
話題提供者:近藤 務
このなかで、「レイチェル・カーソン『沈黙の春』の現在的意義」ということ
で、考えていることを話させていただきます。
もし、時間があります時は、
近藤が抄録しました資料「『沈黙の春』を読む」をもとに、振り返ってみたいと
考えております。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

 学習会のあと、打ち合わせ会を行いまして、引き続きまして
皆様の時間が許す限り、懇談出来ますとありがたいです。
一品持ち込みでおこないましょう。

皆様のご健康とご活躍をお祈り申し上げます。敬具
スポンサーサイト
  1. 2016/01/18(月) 17:17:46|
  2. 予定
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<レイチェル・カーソン北海道の会の学習例会の案内 2/25(木)18:00~ | ホーム | 「レイチェル・カーソン北海道の会」12/10(木)のご案内>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gisjirou.blog.fc2.com/tb.php/97-0493f625
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)